小規模企業振興基本法を活用した成長戦略~小規模事業者の夢の実現のために~ 2月17日(月)開催

我が国の企業の約9割は小規模事業者が占めています。小規模企業振興基本法とは小規模企業を対象として制定された法律であり、これを機に国の中小企業政策が大きく変わりました。この法律は「成長発展」のみならず、「事業の持続的発展」を行い、「自己実現」や「社会貢献」のために日々努力している小規模事業者の方々の想いや夢を実現するために生まれたものです。

小規模事業者の支援機関の1つである商工会に加入いただいた皆様にぜひ聞いていただきたい講習です。

今回、大阪より本法律制定に深く携わった「立石裕明」氏を講師に迎え自身の経験を踏まえながら本法律の目的、補助金等の活用法などを詳しく解説していただきます。

                               
講座名 小規模企業振興基本法を活用した成長戦略~小規模事業者の夢の実現のために~ 2月17日(月)開催 
開催日 2020年2月17日(月)
時間 〜 20:30
場所福岡県那珂川市西隈3丁目1−10(地図)
会場那珂川市商工会 2F
講師名 立石 裕明 氏
受講費 無料

(講師プロフィール)
温泉旅館の3代目として生まれ、事業承継、第2創業を実体験。
1995年、阪神淡路大震災にて被災し、事業再生を実体験。その後兵庫県商工会青年部連合会会長として、経営革新や地域資源活用事業等の研究、自らの企業の経営改革と地域振興に力を注いだ。このような後継者としての実体験や小規模企業振興基本法の制定に携わった経験を活かしながら、全国各地で小規模事業者の支援活動を行っている。
・(一社)小規模企業経営支援協会 理事長
・経済産業省中小企業支援ネットワークアドバイザー
・経済産業省震災復興支援アドバイザー
・(独)中小企業基盤整備機構 人材支援アドバイザー
・元兵庫県商工会青年部連合会長
・中小企業大学校講師